【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介

相手からデートに誘わせるテクニック

職場や学校、合コンなどで知り合った”気になるあの人”とデートがしたいと思うのは普通ですよね。でも、自分からデートに誘うのは恥ずかしいし、断られたらどうしようと思ているのではないでしょうか。インターネットを見れば、女性からも誘うべきという記事を多く目にしますが、やっぱり勇気が出ないのも仕方ないことです。そんなときは、相手からデートにあい誘ってもらえばいいのです!相手がデートを誘いたくなるようなテクニックをご紹介します。

 

あなたがデートのお誘いを断られるのを恐れるのと同じように、相手の人も断られるのを嫌だと思っています。断られたら、プライドも傷つきますし、今後の関係もぎくしゃくしてしまうのではと、恐る恐る誘うタイミングをうかがっているはずです。だからまずは、誘いやすい状況を作ってあげるのが大切です。

 

「この子をデートに誘っても断られなそう」と相手に思わせるのです。そのためには、「適度にボディタッチをする」「あだ名や下の名前で呼ぶ」「楽しそうに話す」「明るくふるまう」ことが重要です。こうすることで、親近感を与えることができ、のりや流れで、デートに誘いやすい雰囲気になります。ボディタッチは、会話の中で軽く背中や肩をたたく程度で良いです。逆に触りすぎると、「がっついている女」「慣れている女」に思われてしまいます。ヤリ目の人が寄ってくるのも怖いですから、ボディタッチのし過ぎには注意してくださいね。

 

そして、会話の中で「私は一人」アピールをしましょう。「この子、彼氏いそう」と思われてしまっては、お誘いは来なくなってしまいます。会話の中で自然と「私もこの前一人で〇〇に行っちゃったー!」や「休日は一人でだらだらしちゃうんですよね(笑)」、「ここ一人だと行きにくいんですよね・・・。」などと言ってアピールしましょう。ただし、「彼氏募集中」や「恋人がほしい」などとストレートに言う必要はありません。これらはむしろ、男好きだと思われて逆効果です。大切なのは、”自然と”ですよ。

 

こんなテクニックを使って、男性からデートに誘ってもらえるようになりましょう。そうすればもう、デートに誘うときの不安はなくなりますね?