【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介

結婚できない娘と老後

年齢とともに体が弱ってきて、いずれは介護状態になると思っている人は少なくないでしょう。
その時に誰に面倒を見てもらうかを考えておかなければなりません。
そこで気になるのが、まだ結婚できない娘のことでしょう。

 

もちろん、娘が親の介護をしなければならない時代は終わろうとしており、老後は施設入所したり、デイサービスを利用したりすればいいでしょう。
ただ、自分たちの老後の心配ではなく、娘の将来が心配になるのです。
結婚して子どもと楽しい家庭を作ってほしいと願っているはずです。

 

しかし、現状は結婚できないまま、歳だけを重ねていきます。
若い時なら、結婚相手はすぐに見つかると思っていたかもしれませんが、30を過ぎると本人も焦ってきて、それが次第にあきらめに変わってくるのです。
親が見合いをすすめても、本人は乗り気になりません。

 

この構図は多くの親が経験していることでしょう。
インターネットで検索すると、同じ悩みの相談がたくさんヒットします。
アドバイスの内容を見ても、抜本的な解決策が提示されているわけではありません。

 

娘さん本人がどう考えているかによって、対応は変わってきますが、結婚だけが人生ではなく、いろいろな道があることを認識しなければなりません。
自分たちの老後の面倒を見てもらおうと話しているなら、それをいったん取り下げて、自分の幸せのためにできることをやってほしいと話してください。
結果として同居して、面倒を見てもらうことになるかもしれませんが、親が娘の結婚できない原因を作らないようにすることが大切です。

 

時代は変わっています。
結婚観も老後の生活も変わっていかなければなりません。
結婚を前提とした付き合いをしている人がいるなら、何も心配する必要はありません。

 

ただ、早く孫の顔が見たいと言うだけでも、本人にとっては大きなプレッシャーです。
その気持ちを察してあげなければなりません。
これから老後を迎える親は、自分たちの生活は自分たちで何とかすることを前提としておかなければなりません。

 

年金生活でつつましく暮らしていけばいいでしょう。
そして、時々孫に顔を見せてください。
結婚できないと心配していても、いつの間にか結婚しているパターンもよくあります。