【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介

結婚できない娘への対応

自分の娘が結婚できない状況になっている時に、親はどのような対応を取ればいいのでしょうか。
非常にデリケートな問題ですが、すぐに感情的になってしまうお母さんが少なくありません。
もちろん、感情的になっても状況が変わるわけではないでしょう。

 

娘には早く結婚してもらいたいと話したところで、何の行動も起こさないからです。
ただ、結婚できないからと言って不幸なわけではありませんし、仕事が充実しているならそれで十分かもしれません。
価値観の違いと見ることもできます。

 

結婚できない娘さんの多くは、誰かいい人がいれば結婚する気があるようです。
ただ、自分で探しているのではなく、チャンスをじっと待っているだけです。
結婚しなくても現状に不満がなく、生活にも困っていないのでしょう。

 

親から結婚の話題を振られるたびに、嫌な気持ちになり、次第に話題にしなくなります。
つまり、本人の前で結婚のことを話せば、逆効果になっていると気づかなければなりません。
親が娘にしてやれることには限りがあります。

 

特に結婚に関してはサポートできることは皆無です。
それなのに結婚できないとため息をついたり、早く孫の顔が見たいと言ったりするお母さんが少なくありません。
その言葉が娘をさらに結婚できない状況に追いやってしまいます。

 

結婚するかどうかは本人が決めることです。
そのための相手を探すのも自分でしょう。
もちろん、相手を紹介してほしいと言われたら、積極的にサポートしてやればいいだけです。

 

近所に娘と同年代の未婚者がいれば、話をしてみましょう。
結婚しなくても毎日が充実していと思っていると、いつまでも結婚できません。
不満があるから、現状を変えるために結婚するのです。

 

これまで付き合ってきた人は何人かいたとしても、ゴールにたどり着けなかったのでしょう。
その理由を考えながら、これからの結婚相手探しをすすめなければなりません。
忘れてはいけないのですが、結婚するだけで幸せになれるわけではありません。

 

実際に多くの人が離婚しています。
若くして子どもを産んで、離婚してしまうのです。
自分の娘に結婚を迫るだけでは、誰も幸せになれません。
親として娘への対応は慎重にならなければなりません。