【デイズ男性ハイステイタス恋活マッチングサービス】
待って見つける恋人!毎日1名年間365名を無料紹介

結婚できない息子への対応

結婚できない息子を持った親が悩むことは、どのような対応をすればいいかわからないことでしょう。
もちろん、早く結婚して孫の顔を見せてほしいと思っているでしょうが、それを直接言えば、親子げんかになってしまうことでしょう。
ただ、黙って見守るしかないのでしょうか。

 

もちろん、息子の性格によって対応は変えるべきです。
基本的なことですが、結婚にまったく興味がないとしても、女性に興味がない男はいません。
女性への興味と結婚への興味はまったく別の次元のことだと考えましょう。

 

その上で、結婚へとうまく話を進めることがポイントになります。
世の中では本人の婚活よりも親が率先する婚活の方がニーズは多いと言われています。
もちろん、息子にとってみれば有難迷惑な話でしょうし、自分はひそかに思っている人がいるけれども高嶺の花だとあきらめているかもしれません。
そのような気持ちを逆なでするようなアドバイスは逆効果になるでしょう。

 

ただ、重要なことは、親も子どもも口に出さなければわからないことがたくさんあることを認識しておかなければなりません。
もちろん、結婚できない息子の気持ちがお母さんにわかるはずもありません。
それでも、結婚の話題を出したくなる気持ちを察してあげるべきでしょう。

 

お母さんも息子の立場を考えて、無理やり結婚を進めることのないようにしなければなりません。
家に帰ると結婚の話ばかりで、帰りたくないと思ってしまう子どもは少なくありません。
ただ、何歳になっても結婚はできますから、自分の年齢だけであきらめる必要はありません。
どこかに出会いが待っています。

 

また、自分から動き出せば、いろいろなところに相談できるでしょう。
自分が結婚したいと思う気持ちを行動に出すことが重要なポイントです。
親から言われたから仕方なくと言う気持ちではなく、自分が結婚したいと思うことが重要です。
40代でも結婚する人はたくさんいます。

 

単にこれまでは相手に巡り合えなかっただけでしょう。
人生は一度きりですから、自分が思ったように行動しなければなりません。
このような表現で親としてアドバイスしてください。
結婚してほしいと思っていること、そして、お嫁さんに出会うのを楽しみにしていることを静かに話しかけましょう。